ファイト一発!やる気注入!

ファイト一発!やる気注入!

副業は日雇いでさくっとやるのが一番です。

今年の春から今やっている仕事とは別にアルバイトを始めました。

 

もちろん今やっている仕事は正社員ですので、アルバイトをしていることは会社の人たちには内緒です。

 

そこまで規則は厳しくはないものの、副業していることをわざわざ伝える必要もないですしね。

 

アルバイトとはいっても今の仕事に影響してしまったはいけないので、長期のバイトはせず単発バイトをしています。

 

 

単発バイトとはその名の通りで、その日限りの仕事ですので、シフトなどがなく1日だけでも給料が発生するので楽です♪

 

 

仕事が休みの日や、仕事が早く終わりそうな日などをあらかじめ連絡しておくと、その日にある仕事を紹介しれくれますし、最短で前日に連絡しても翌日にバイトに入れました。

 

 

仕事の内容はその日によって結構バラバラですが、引越しがやや多い感じです。
他にも警備員や駐車場の案内、工場のラインなんてものもありました。

 

 

1日入るだけで数千から1万円くらいになるので、なかなかいいお小遣い稼ぎになります。会社の給料だけでは先行きが不安ですし、休日にダラダラ過ごすくらいだった働いてお金を稼いだ方がいいので、これからも続けていこうとは思います。

 

 

友達の中にも結構副業しているやつはいるもので、単発バイトをしている人がほとんどです。
下手にシフトを組んで本業に影響してしまっては大変ですもんね。今はサラリーマンの10人に3人は副業をしているという時代らしいです。

 

私もその一人となっていますwダブルワークで頑張ります

 

単発で乗り切る生活

毎月の小遣いだけでは全然足りないので、今年の夏休中にアルバイトを行いましたが、8月の給料はかなりの額となりました^^

 

私の小遣いは月額5000円ですので1回遊びに行ったら終わりなんですよね。

 

友達も結構アルバイトをしている人が多く、夏休みといういい機会もあったので、人生初のアルバイトをしました。

 

 

アルバイトとはいっても、コンビニやファミレスなどの長期のバイトではなく、1日で仕事が終わるいわゆる日雇いバイトを行いました。

 

 

夏休み中はほとんど引越しが中心でしたが、時々工場の製品チェックなどの流れ作業なども経験しました。
日によって仕事が変わってしまいますが、かならずその現場の責任者の人が丁寧に教えてくれるので特に迷うことなく行うことができました。

 

 

1日にだいたい8時間ほど働きましたが、時給が1000円でしたので、1日で8000円稼ぐことができたので、毎回お小遣いの倍近くを稼ぐことができちゃいまいた。

 

 

日雇いなので給料も毎日もらえると勘違いしていましたが、私が働いていたバイト先は1週間に1回でした。
週に3〜4回はバイトに入っていたので、週末には数万円のお金が手に入ったはとてもありがたかったです♪

 

 

新学期が始まったので今はアルバイトはしていませんが、事前に登録してあるので、また空いた日があったら連絡することで仕事が紹介してもらえるそうです。
バイトでためた貯金がなくなりそうになったら、また休日にでも働いてお金を手にしたいと思います!

 

 

サラリーマンのバイト探しガイド

更新履歴